佐藤蛾次郎の死因はヒートショック?一人暮らしの理由は嫁が病死していた!

佐藤蛾次郎 死因 ヒートショック

俳優の佐藤蛾次郎さんが、2022年12月10日に亡くなっていたことがわかりました。

詳しい死因は公表されていませんが、ヒートショックだったのではないかと言われています。

また佐藤蛾次郎さんは、発見は自宅を訪れた親族ということで一人暮らしをしていたことがわかっています。

佐藤蛾次郎さんの死因、そして一人暮らしの理由についてお伝えします。

佐藤蛾次郎の死因はヒートショック?

佐藤蛾次郎さんが、2022年12月10日に東京都世田谷区の自宅で亡くなっていたことが所属事務所より発表されました。

佐藤蛾次郎さんは、自宅の浴室で風呂に浸かった状態で発見されています。

警視庁によると、10日午前10時10分ごろ、自宅を訪れた親族が風呂に漬かった状態の佐藤さんを発見し、119番。その場で死亡が確認された。

引用元: Yahoo!ニュース

佐藤蛾次郎さんの死因は発表されていませんが、

◆特に病気などはなかった
◆外傷はなかった
◆浴室で発見された

これらの状況から、「ヒートショック」なのではないかと考える声が多くあるようでした。

【ヒートショックとは?】
気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックといいます。この血圧の乱高下に伴って、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞などの病気が起こります。
引用元:冬場に多発!温度差で起こるヒートショック|済生会

佐藤蛾次郎が一人暮らしの理由は嫁が病死?

佐藤蛾次郎さんの発見者は、自宅を訪れた親族であり、一人暮らしをしていたことがわかっています。

佐藤蛾次郎さんには、43年間連れ添った嫁・和子さんがいます。

しかし、嫁・和子さんは2016年7月30日に多発性骨髄腫のため、68歳で亡くなっています。

佐藤蛾次郎さんの嫁・和子さんも元女優をしていたそうで、とってもお綺麗な方ですね。

佐藤蛾次郎さん自身も、嫁・和子さんについて「きれいで明るくて元気で、多くの人から慕われた女房でした」と語っています。

佐藤蛾次郎の死因はヒートショック?一人暮らしの理由は嫁が病死していた!~まとめ~

俳優の佐藤蛾次郎さんの死因や一人暮らしの理由についてお伝えしました。

急なお別れだったこともあり、葬儀等は近親者のみで執り行われたそうです。

佐藤蛾次郎さんのご冥福を心よりお祈り致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です