静岡県牧之原市で13歳が母親を刺殺した犯行動機がヤバい!?自宅の場所や中学校の情報を調査!

静岡県 牧之原市 13歳 殺害 母親

2023年1月16日に静岡県牧之原市に住む40代の女性が刃物のようなもので切りつけられ、搬送先の病院で死亡しました。

警察では、死亡した女性の13歳の子供が殺害に関与しているとみて、身柄を保護したということです。

13歳の子供が母親を刺殺した犯行動機、自宅の場所や通っている中学校について調査しました。

静岡県牧之原市で13歳が母親を刺殺した犯行動機がヤバい!?

2023年1月16日の午後11時50分頃、静岡県牧之原市の住宅で40代の女性が刃物のようなもので切りつけられたと家族から通報がありました。

2023年1月17日午前1時30分頃、搬送先の病院で40代の女性の死亡が確認されています。

切りつけたのは、女性の13歳の長女の娘であることが判明しています。

母親を殺害するという衝撃的な事件。

13歳の娘の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

スマホを巡るトラブルだったことが判明しました。

また、13歳の長女の家庭環境についても明らかになっています。

近所の人によれば、事件のあった住宅は13歳の娘と母親、祖父母の4人暮らし。

母親は二人姉妹の姉で、結婚して実家を出たが妊娠後に離婚、実家に戻って娘を出産したという。

娘の面倒は祖母が見ており、ベビーカーに乗せて散歩する姿がよく目撃されていた。

引用元:Yahoo!ニュース

シングルマザーである母親は、普段は仕事に出ていたということでしたが、親子間で仲が悪いといった情報はありませんでした。

しかし、長女のこれらの行動からは母親に対して深い恨みがあったのではないかと思われます。

・就寝中の抵抗出来ない時間帯を狙っていること。
・母親には複数の刺し傷があったこと。
・首への傷が確認されており殺意を持っていた可能性。

13歳の長女が通う中学校では、親子を対象にしたスマホの使い方講座を実施しており、課金ゲームやSNSなどについて、家庭での注意方法を指導していたと言います。

近所の人からは、親子関係は決して悪いようには見えていなかったそうです。

良好に見えていた親子関係の裏側には、殺意を抱くほどのトラブルを抱えていたのでしょうか。

静岡県牧之原市で13歳が母親を刺殺した自宅の場所はどこ?

13歳の長女が母親を殺害するという衝撃的な事件。

事件現場となった自宅の場所はどこなのでしょうか。

現在わかっている情報は、

静岡県牧之原市内の住宅

ということです。

戸建の住宅地なのか、マンション等の集合住宅であるのかといった情報もわかっていません。

静岡県牧之原市で母親を刺殺した子供の中学はどこ?

40代の母親を殺害したのは、女性の13歳の娘であることがわかっています。

13歳ですと、学年は中学1年生になりますが、どこの中学校に通っているのかは特定出来ていません。

牧之原市の公立の中学校は、

・相良中学校
・牧之原中学校
・榛原中学校
・御前崎中学校

こちらの4校のどこかに通っている可能性は考えられます。

また牧之原市内から通える私立の中学校も複数ありますので、どこの中学校に通っているのかは特定出来ませんでした。

静岡県牧之原市で13歳が母親刺殺でネットの声は?

静岡県牧之原市で13歳が母親を刺殺した犯行動機がヤバい!?自宅の場所や中学校の情報を調査!〜まとめ〜

2023年1月16日、静岡県牧之原市で13歳の子供が母親を殺害するという衝撃的な事件が起きました。

犯行動機はスマホによるトラブルということでした。

しかし母親は複数の傷跡があり、長女の娘は何らかしらの母親への恨みを募らせていたものと考えます。

母親の女性を刺した経緯や、動機が解明されることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事